読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*PCOSと共に歩む不妊治療のキロク*

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の私の、28歳からの不妊治療のメモ(´-`).。oO

*入院準備編*

入院の1週間前からもくもくと荷造り…


まずは、遊ぶものを集めます。

PC、DVD、本、大人の塗り絵…


むむむ(´ω`)既に荷物が重くなりそうな予感…



次に病院から言われていたものを揃えます。

バスタオル、フェイスタオル、ティッシュ、ウェットティッシュ、曲がるストロー…


ふむふむ…(*´ω`*)


スプーン、歯ブラシ、T字帯…

!?(*´ω`*)


T字帯??


調べたらふんどしみたいなものらしい。

病院で買おう!って思って放置したのですが、前日にドラッグストアでも売ってる(かつ安い)と知り、急遽、入院の日の朝に買いました。T字帯、結構メジャーなものなんだ(〃ω〃)



あとは「入院 必要なもの」というワードで色々検索しまくり、結構荷物がたくさんになってしまいましたΣ(*゚д゚*)


PCとか入れたらやはり結構重かったので、スーツケースに。

左側の袋は、

[手術に使う持ち物を一纏めにして置いてください]とあったので、別にしました。


f:id:bellachi:20161109154750j:plain


あと、荷物が多いのは、ルームウェアを持参したからもあります。


スーツケースに荷物を詰めていると、なんだか本当に旅行にでも行くみたいでテンションがあがってしまった笑


それになにより、仕事を休むこと(に関する職場の方への依頼や説明や、根回しや、引き継ぎ等)が一番の懸念でストレスだったので、もはや直前になり、周りからの理解というか承認?も得ているので、入院が近づくにつれてに元気になるわたし。

ストレスフリーヽ(´∀`)ノ笑



で、ついに本日、入院しました!


入院については、病室へ案内されて、施設等の説明や受けた後、夫とともに手術の説明を受けました。

ちなみに値段が安いので4人部屋です。カーテン越しに人の気配がするのが、なんだか不思議な感じ。


ラパロ前の術前検査…の結果を聞きに

検査の1週間後、病院に行ってきました。

結果は、特に問題なしでした(´ω`)ホッ


そして、診断書をもらってきました。


いつになったら診断書もらえるのかなぁ〜と前から思ってて、ふと、職場の(入院経験のある)先輩に聞いたら、


言わないともらえないよー!


と言われ∑(゚Д゚)、

(いつかはもらえるけれど、早く欲しい場合は言わないともらえない?)


今日は「診断書ください!」とお願いしました。


そしたら、

「入院後でもいいけど、先に出します??良いですよ〜。じゃぁ今作りますね〜。」

てな感じですぐ作ってもらえました。

なんだもっと早く聞けば良かった(*´∀`*)


しかも、最初に看護士さんから説明受けた時は、入院9日間、自宅療養12日間の計21日、仕事を休むことになると聞いていたけれど、

できるだけ早く職場復帰したかったので、

「◯日から職場復帰したいんですけど…」

   ( ↑自宅療養6日目くらい)

とダメもとで言ったら、


「早く戻ってこいって言われてますか?いいですよ〜じゃぁ診断書に◯日頃ってしておきますね〜」

と意外にもあっさりokでた!Σ(*゚д゚*)


なので、ここぞとばかりにもう一押しして、

自宅療養を4日に減らしてもらいましたヽ(´∀`)ノ


そしてその後、入院の説明を受けてこの日は終了。

部屋の選択(4人部屋か、個室かなど)や、研修生の立会いを許可するかどうかとか、色々確認事項がありました。

後は、入院当日の持ち物の説明があったり、限度額適用認定証を準備してくださいという説明がありました。


高額療養費制度で、自己負担限度額を超えた部分が戻ってくるのは聞いたのがあったけれど、

入院時に限度額適用認定証を用意しておくと、なにやら、1ヶ月の窓口の支払いが自己負担限度額までとなるようです。


ひとつ賢くなった(〃ω〃)笑



入院まで、あと2週間ちょい。

風邪をひかないようにしてくださいね、とお医者さんにいわれたので、いつも以上に気をつけねば!

入院中の暇つぶしに何を持っていくかを、最近もんもんと考えています(*´ー`)ゞ

ラパロ前の術前検査

ラパロまであと1ヶ月弱。

今日は術前検査を受けてきました。


気合いを入れてロングワンピースを着て行ったところ、例の婦人科の内診は今日はありませんでした…( ゚д゚)

むしろ上半身を脱がなくてはいけない心電図とかあったので、ワンピースが裏目にでるという結果に…ヽ(;▽;)ノ


平日の朝からロングワンピース着て病院に行くと、まるで妊婦健診に来ている人みたい…!

しかもバレエシューズにリュックという完璧なスタイル笑

ちょっと複雑、そしてちょっと後悔…笑


そういう格好しているみなさんは、やはり妊婦健診の受付に行ってましたΣ(*゚д゚*)

複雑な気持ちになりつつ…

やはりうらやましい…

いつか私もあちら側に行きたい(〃ω〃)




で、今日の検査は

・血液検査

・尿検査

・肺活量検査

・心電図

・胸部X線

でした。


肺活量の検査だけは初めて(;゚∀゚)

鼻を洗濯バサミのようなハサミ(柔らかいガーゼ付き)で押さえられ、口にチューブを加えて息をはく、というもの。

どうやら私が下手すぎて、求められていた数値が出なくて何度かやり直しに…。

肺活量ないのかも。

呼吸に集中するってなかなか無いから緊張したし、「もっともっともっと吐いてー!!」と言われて苦しくなって疲れました( ´△`)


来週結果を聞きに行って、あとは手術を待つのみ!

人生初の手術にどきどき!そしてちょっぴりわくわく。


手術のこと、上司には細かく説明したけど、

それ以外の職場の人には、どんなふうに、どの程度話せばいいか、今からモヤモヤ。。。


手術をしたら完治〜!おめでと〜!

という話では無いから困ります(。・ω・。)


効果があるかも分からないし、あったとしても半年くらいで無くなるかもしれない、とか。ちょっと言いにくい…

症状も、体質的な部分もあるし、説明すると長くなるから、

何て言うと簡潔で、そしてすぐ理解・納得してくれるかなとか。

PCOSって言ってすぐ分かってもらえたら楽なのになー。


ま、その時になったら考えるしかないかー(ノ∀`*)


お休み周期の受診②

動きがなかったので、全然更新もできず…
なんというずぼらなブログなんでしょう…笑

昨日は生理を起こすために受診。
お尻に2本、注射を打ってきました。
これがまた痛くて痛くて、やっぱり嫌い(;_;)



11月の手術に向けて、今回生理を起こし、
2週間後に事前検査のため受診します。

職場にも手術の日程も伝えたし、
だいぶ先だと思っていた手術ももうすぐだぁ〜!
そうしたらもっとブログをこまめに更新したいと思います\(^o^)/

3周期目 卵巣腫れる(;゚∀゚)

今日は久々の通院日でした。 


診察の結果、どうやらゴナールエフで刺激をしたため、左の卵巣が腫れてしまっているとのこと。前回の排卵チェックの際にも、もし腫れてしまったら次の周期はお休みした方がいいかもしれないと言われていたけど、やはりそうなってしまいました…(´・_・`)


ちなみに、

1周期目の時点で、ゴナールエフの効きが悪いことから、ラパロの検討も薦められていて、実は11月の手術を予約をしています。



ラパロのことは、ネットで見聞きしていたので知ってはいたのですが、しかし、


私「手術だと、仕事は2.3日休まないといけなくなりますよね(2.3日も職場になんて言って休もう…💧(´・_・`)」


看護師さん「いや、入院9日間、自宅療養2週間なので、仕事はだいたい23日間休んでもらうことになるかな。」


私「に、23日ですか??((((;゚Д゚)))))))」


看護師さん「診断書も出るから大丈夫よ(^^)」


( ゚д゚)ぇ、そういう問題ナンデスカ?

そんなに休めないですぅ〜(;゚∀゚)


というショッキングな事実もありつつ、でも職場の上司からも許可をいただくことができたので、なんとか手術ができそうです。



とはいえ他の病院だと、2泊3日とか、さらには日帰りとかでやってるところもあるみたいなのに(←ネットで得た知識)、なんでうちの病院は23日なのか…Σ(゚Д゚)

まぁ、大事をとることは必要だし、それに入院は9日間なので、それ以降は体調次第で出勤するということで、できる限り職場に迷惑かけないようにしよう…と前向きに考えることにします( ̄▽ ̄)笑



今回は、卵巣が腫れているため、注射による刺激はしないとのことですが、

前回の注射の影響がまだ残っていて排卵するも事あるので、タイミングをとること、そしてD21になっても高温期に入らなかったら、受診してくださいとのことでした。

どちらにしてと手術の前月である10月は治療できないようなので、手術まではなんだかんだしばらく休憩期間になりそうです。。。


ガタガタ高温期からの、低温期突入(つД`)ノ

本日、ついにリセットになってしまったので(;_;)、高温期からの経過をまとめて記録しておきます。


hcg注射後、翌日あたりにおそらく排卵し、高温期へ。


しかし高温期4日目の朝、

いつも通り基礎体温を測ったら、


36.31°C 


((((;゚Д゚)))))))


もう一回測ってみても、


36.39°C


え!?((((;゚Д゚)))))))


やばくない?

これじゃ低温期とそんなに変わらないよ〜


前にクロミッド飲んで排卵した時は、こんなに低くならなかったのに( ゚д゚)


黄体機能不全とやら…  なのかなぁ。

こんな体温じゃ妊娠は遠いなぁ…

と落ち込んでいたら、

その後も体温は上がったり下がったりを繰り返しました…(-_-)

心配になって、病院に行こうかとも思ったけれど、お盆前で仕事もバタバタして結局行けず…。



基礎体温まとめ

36.61

36.64

36.61

36.31 ← Σ(゚Д゚)

36.30 ← Σ(゚Д゚)

36.61

36.33 ← Σ(゚Д゚)

36.39 ← Σ(゚Д゚)

36.62

36.42 ← (-_-)

36.47 ← (-_-)

36.21  リセット


あぁ、分かってはいたけれど、やはり来てしまいました。しかも、いつもより生理痛が重い(;_;)

次、生理がきたら病院に来てねと言われてるので、明日行こうとも思います。ちょうど明日まで仕事はお盆休みだから助かった〜。そういう意味ではナイスタイミング!笑

排卵後から禁酒を続けていたけど、リセットになったから、久々に今日はちょっと飲んじゃおうかな(〃ω〃)




はてなブログ、記事を見ると字の大きさが部分的に勝手に大きくなっているのはどうしてなんだろう…
書くときは大きさなんて変えてないのに。不思議(・・?)

ゴナールエフ 2周期分のまとめ

前のレディースクリニックでクロミッドが1度目しか効かなかったため、

今の病院では、検査後、ゴナールエフでの排卵誘発からスタート。

(検査ではインスリン抵抗等も調べましたが、特に問題がありませんでした。)

ただ、頑固なPCOSで、LHがFSHよりだいぶ高いようです(O_O)



自己注射と聞いた時は、はじめは怖気づきましたが、やってみると全然大丈夫でした。

セッティングも簡単だし、針もとても細いんです(^^)

病院で注射する時に、絶対に刺すところを見ないようにしている私でも大丈夫だったので、どなたでも大丈夫かと笑

痛みは、毛を抜く時の痛みをちょっと強くしたくらいです(b゚ェ゚o)

(不妊治療している先輩の経験談だと、痛みは刺すところによって違うみたいです。刺しても全然痛くないところもあるし、痛いスポットに当たってしまうととても痛いとか。その先輩は、だんだんどこに刺すと痛くないか分かるようになったそうですが、私にはまだ刺してみないと分かりません…笑)



前置きが長くなりましたが、ゴナールエフの経過をまとめたいと思います。

注射を始めた時、他の方がどれくらいの単位を打っているか気になってたので、単位も記載しておきますね。


*まず結果

  1周期目→反応せずリセット

  2周期目→ねばって、ようやく排卵

                    (現在、高温期3日目)




*つぎに経過(月経周期3日目からスタート)

 1周期目

1日目   37.5

2日目   37.5

3日目   37.5

4日目   37.5

5日目   37.5

6日目   37.5

7日目   37.5

8日目   37.5

9日目   50

10日目   50

11日目   50

12日目   50

13日目   50

14日目   50

15日目   リセット




2周期目

1日目   50

2日目   50

3日目   50

4日目   50

5日目   50

6日目   50

7日目   50

8日目   50

9日目   62.5

10日目   62.5

11日目   62.5

12日目   62.5

13日目   75

14日目   休み

15日目   75

16日目   75

17日目   75

18日目   75

19日目   87.5

20日目   87.5

21日目   87.5

22日目   87.5

23日目   休み

24日目   87.5(15mm以上が3つ)

25日目   HCG注射

26日目あたりで 排卵

 

生理3日目からスタートしているので、つまり28日目で排卵!(゚o゚;;

もしも生理が来てしまったとすると、排卵2週間後にくると思われるので、生理周期は42日!!(゚o゚;;

排卵までに時間がかかった場合、卵の質にやはり違うが出てくるのでしょうか…💦

と心配になりつつ、うまく行くといいなぁ〜とどうしても期待してしまうよね(´-`).。oO