*PCOSと共に歩む不妊治療のキロク*

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の私の、28歳からの不妊治療のメモ(´-`).。oO

初・人工授精(´ω`)

*予約していた9時〜9時15分の間に受付


*夫が院内で採精

泌尿器科の側にある処置室(しかも、待合室のすぐ横!)というロケーション。

私は中には入れなかったけれど、なかなかメンタルが問われそう…男性も大変だなぁ( ;´Д`)笑

(家で採ってきても良かったのですが、夫も半休をとっているので一緒に来ました。)

とり終えたら、私が容器を産婦人科に持って行くことになっていたのですが、なかなか出てこないから、待ってるのも緊張しました笑(これで夫がうまくできませんでしたってなったら今日の全てが、おじゃん…)

ですが夫的には、なかなかスムーズに終わったと満足気でした笑


*診察および会計

診察は、基礎体温表の確認など口頭のみ。

基礎体温があんまり上がってないので、先生も、う〜んって顔をしてました?

精子の洗浄に時間がかかるので、会計を済ませ、約1時間後に戻ってくるように指示を受ける。


*人工授精

いつものエコーと同じように内診台へ。膣の洗浄をしていただき、そのまま、

はい、じゃぁ戻しますね〜 

と言われ、ちゃっちゃっと終わりました。

ものの数分…

その後、5分くらい横になって終了。

痛みも、作業もエコーの時と大して変わらず、なんだか拍子抜け( ̄▽ ̄) 

11時20分頃、職場へ出発。


自由診療扱いなので、金額は18,000円くらいでした。

翌日か翌々日に排卵確認に来てくださいと言われたので、明後日また病院に行きます。

ちゃんと排卵してるといいな。