*PCOSと共に歩む不妊治療のキロク*

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の私の、28歳からの不妊治療のメモ(´-`).。oO

ラパロ前の術前検査

ラパロまであと1ヶ月弱。

今日は術前検査を受けてきました。


気合いを入れてロングワンピースを着て行ったところ、例の婦人科の内診は今日はありませんでした…( ゚д゚)

むしろ上半身を脱がなくてはいけない心電図とかあったので、ワンピースが裏目にでるという結果に…ヽ(;▽;)ノ


平日の朝からロングワンピース着て病院に行くと、まるで妊婦健診に来ている人みたい…!

しかもバレエシューズにリュックという完璧なスタイル笑

ちょっと複雑、そしてちょっと後悔…笑


そういう格好しているみなさんは、やはり妊婦健診の受付に行ってましたΣ(*゚д゚*)

複雑な気持ちになりつつ…

やはりうらやましい…

いつか私もあちら側に行きたい(〃ω〃)




で、今日の検査は

・血液検査

・尿検査

・肺活量検査

・心電図

・胸部X線

でした。


肺活量の検査だけは初めて(;゚∀゚)

鼻を洗濯バサミのようなハサミ(柔らかいガーゼ付き)で押さえられ、口にチューブを加えて息をはく、というもの。

どうやら私が下手すぎて、求められていた数値が出なくて何度かやり直しに…。

肺活量ないのかも。

呼吸に集中するってなかなか無いから緊張したし、「もっともっともっと吐いてー!!」と言われて苦しくなって疲れました( ´△`)


来週結果を聞きに行って、あとは手術を待つのみ!

人生初の手術にどきどき!そしてちょっぴりわくわく。


手術のこと、上司には細かく説明したけど、

それ以外の職場の人には、どんなふうに、どの程度話せばいいか、今からモヤモヤ。。。


手術をしたら完治〜!おめでと〜!

という話では無いから困ります(。・ω・。)


効果があるかも分からないし、あったとしても半年くらいで無くなるかもしれない、とか。ちょっと言いにくい…

症状も、体質的な部分もあるし、説明すると長くなるから、

何て言うと簡潔で、そしてすぐ理解・納得してくれるかなとか。

PCOSって言ってすぐ分かってもらえたら楽なのになー。


ま、その時になったら考えるしかないかー(ノ∀`*)