読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*PCOSと共に歩む不妊治療のキロク*

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の私の、28歳からの不妊治療のメモ(´-`).。oO

経過観察後の受診②

今更ですが、

あけましておめでとうございますヽ(・∀・)ノ

2017年は、授かれるように積極的に治療に臨んでいきたいと思います!



以下、1月6日の受診の記録になります。


前回、内膜を厚くするための注射をして、この日は生理を起こすいつもの注射を2本しました。(これが本当に痛くて何回やっても苦手…;;)


今回は注射のみで、診察はなかったため、気になっていた血液検査のホルモン値や、今後の治療方針については聞けませんでした(;゚∀゚)


前回来た時には、次は生理3日目に受診と言われていたけれど(おそらくゴナールエフの注射での治療)、

この日に行ったら、カウフマン療法をするので、8〜10日目に受診と言われました。


体外受精に進みたいと言ったから、それまでは、周期を整えることを重視して、負担の少ない方法で試すということなのかな??

次の診察の時にちゃんと聞いてみよう…Σ(;゚ω゚ノ)ノ


1月23日に、体外受精の説明を聞きに行きます。仕事抜けなきゃいけないので、それなら、その日に次の受診日(生理後8〜10日)が重なるといいなぁー(´ω`)