読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*PCOSと共に歩む不妊治療のキロク*

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の私の、28歳からの不妊治療のメモ(´-`).。oO

*体外受精*D13 エコー③ 採卵日決定しました♪

もう少し時間かかるかなと思っていたら、

今日、採卵日が決まりました(*´∀`*)

今日の21時にHCG注射を受けて、

明後日の4月3日に採卵です*・゜゚・*


あぁ、やっとガニレストさんともお別れ…!笑

2回で済んでよかった…♡


なんだか体外受精って、今までの不妊治療に比べて本当にとんとん進んで行くので、いい意味でびっくり、そしてうれしい( ̄▽ ̄)


それに個人差があるにしても、治療スケジュールや治療方法がほぼ決まっているので見通しがつきやすく、ここまでのところで言えば、思ったより精神的に楽でした。

(ここ何日かはお腹が張っていて、肉体的にはちょっとだけ辛いですが。)


それと、私が通ってる病院では、体外受精の対応は外来診察前の8時からだったので、仕事はちょっとの遅刻ですんだのもかなり大きかったです。ほんと助かりました。


でで、

今日もおじいちゃん先生にエコーしてもらった結果、

22mmくらいのと、17mmくらいのが合計10個くらいと、

あと10〜14mmくらいの小さいのが多数

とのことでした。


卵の成長がバラバラのようです…。

看護師さんからも前に、多嚢胞だとたくさん採れても未成熟卵が結構多いと言われたんもんなぁ…💦


先生からも、

「中に卵がちゃんと入ってるかどうかは、採ってみないと分からないけど…やってみよう。」

と言われました。

ひぇー((((;゚Д゚)))))))ここまでお金かけて、注射も頑張ったのに、全部空胞だったら…

恐ろしすぎて震える…((((;゚Д゚)))))))


(ちなみに今日も、卵の大きさと数については先生から明示されなかったので、上記に書いた卵の大きさ等はこちらから質問して得た大まかなものです…(ll゚ω゚)

他の方のブログとか見ると、ちゃんと教えてもらってるみたいなのに、うちはナゼ…!?と、不安なりつつ、でもまぁ、採卵日当日に採れた数が実際は全てなわけで、今見えてる卵の数を聞いて一喜一憂するくらいならはっきり聞かなくてもいっか〜とも思って、気にしないことにしました。)


今日以降の注射については、

先生「ゴナールエフを今日だけ打っとくか…。」

看護師さん「じゃぁ書いておきますね。」

先生「いや…いいやいいや、なしなし!」

ということで、先生の頭の中で数秒の間に何があったか分かりませんが、今週期の自己注射は無事終了となったようです。


この間、ゴナールエフの300を追加で買って100単位を一回しか打ってなかったので、個人的には打ちたかった…(もったいないから)

なので、「ゴナールエフ打たなくても育つんでしょうか?」と聞いたけれど、

「ん…?育つよ。」と言われてあっけなく終了…笑


今日が土曜日で、採卵日が月曜日なので、

出勤する間も無く休まなくてはいけなくなりました…(;゚∀゚)今日、上司が出勤しているようなので、あとで連絡しよう…。

とりあえず、恐れていた4月5日は採卵日にぶつからなくて良かった!入院とかにならないよう後は祈るのみです。