*PCOSと共に歩む不妊治療のキロク*

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の私の、28歳からの不妊治療のメモ(´-`).。oO

*入院時の持ち物&費用について*

持ち物は、病院から指示があるとは思うのですが、今回入院してみて特に印象に残ったもの(?)について、失敗談を含む感想も合わせて記しておきたいと思います??


【持って行って良かったもの】


・置き時計

(無いと、とにかくとても不便。食事とか回診の時間とか分かっていた方がいいので)


・スリッパ

(病院の場合、土足の場所で履くものだから、捨ててもいい使用済みスリッパを持って行きましたが、柄がどぎつくてちょっと恥ずかしかった笑

あえていうなら、自分の愛用のサンダル?的なものの方が気分もあがって良かったかなぁ。←ペタンコで、靴下履いたまま履けるようなもの。)


・イヤホン

(携帯で曲聞く時も動画見る時も必須。音が気になって眠れない時は耳栓がわりにしました。)


・小さいバック

(携帯とかお財布とかを持ち歩く用。ランチトートみたいなものを持って行ったけれど、小さなショルダーバッグとかも良さそう。)


・クリアーブック

(中に透明な袋が入っているファイル?。事前に渡された書類をまとめて持っていく&入院中に受け取った書類も一式いれておけるので、安心です。重宝しました。)


・コップのフタ

(100均で購入。気分的に、あると埃入らなくていいかなと思いました。)


・カトラリーセット

(お箸とスプーンとフォークがセットだと何かと便利。100均で買ったものだったので仕方ないですが、最後の晩餐で結合部からお箸が折れました笑)

f:id:bellachi:20161118215122j:plain


・入浴セット

(シャンプーとかコンディショナーは一応備え付けられていたけれど、自分の好きな匂いのものとか持っていくと、入院中のささやかな幸せなるかも。)


・基礎化粧品

(病院内は乾燥しているので、高保湿の化粧水や乳液があるとベスト。)


・ヘアゴム、ヘアピン

(手術時や洗顔時に髪をまとめる用。ないと地味に困る)


・コップ

(飲み物用と歯磨き用の2つ、持って来れば良かったと後で気づきました。)


・暇つぶしグッズ

(本は、暗かったり重いテーマは病室では読む気になれず、不向きでした。なので、軽く読める旅行記とかばかり読んでました。あとは、大人の塗り絵をしたり、動画サイトを無料トライアル登録して見てました。あとは有料だけど、色んな雑誌が読めるサイトに登録するのもいいかも!)




【持っていけば良かったと思ったもの】


・はさみ

(袋あけたり、あとは入院中に眉毛が伸びてきて、切りたくなったりしたので。)


・付箋

(入浴時間とかメモして貼っておけていいかなと。)


・制汗剤もしくはパウダーシート的なもの

(毎日シャワーを使えるわけでないので、ちょっと汗のにおいが気になる時にあったら良かったと思いました。しかし相部屋の場合、においのキツイものは避けた方が良さそう。)



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


今回の費用については、限度額適用認定証が入院時に間に合ったので、限度額までの費用に食事代を含めた金額が請求額でした。


限度額            57,600円

食事負担額      6,840円


合計 64,440円  ?


 こうやってみると、体外受精よりはずっと安いですね。


そういえば前に先生に、すぐに体外受精に進まずあえてラパロをする理由について質問したら、

「30代後半だったら、時間もないので迷わず体外受精を勧めたと思います。ですがまだ20代後半で若いので、薬の負担も金銭的な負担も軽い、ラパロを試してみる価値はあると思い、提案しました。体外受精する際にも、ラパロをしてからの方が卵巣過剰刺激症候群になるリスクも軽減できるというメリットもあります。」とおっしゃってました。


ちょっととはいえ体を切るので、それなりに心身への負担はあるし、入院というと仕事への影響もあるし、さらには結果に個人差があるのいうこと考えると、ラパロも結構ハードル高いように私としては感じました。なので、体外受精とラパロ、どっちに進むかは難しいところですね?


ですが先述の通り、費用面でいえば、断然ラパロ。

職場には迷惑をかけてしまったけれど、7年間働いてきてこんなに長く仕事を離れるのは初めてなので、これはこれでありがたい、貴重な機会だな〜と思いました(●´ー`●)

それに、入院という意味では、出産時の練習にもなるし!(…たぶん笑)




余談ですが、入院する日に偶然、虹を見たんです♪( ´▽`)それもあって、手術うまくいきそう!とポジティブな気分で手術に臨めました。

f:id:bellachi:20161118214447j:plain

こんなにばっちり目撃したのは、一体何年振りだろう…

なんか授かれそうな気がする!!Σ(*゚д゚*)←単純



※写真だと虹が見えづらかったので、若干、分かりやすいように加工してあります。建物はスタンプで隠してみました。