*PCOSと共に歩む不妊治療のキロク*

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の私の、28歳からの不妊治療のメモ(´-`).。oO

受診&今後のスケジュール・:*

今日は受診日でした。

 

体外受精のスケジュール等について看護師さんから説明を受け、その後、診察。

 

診察といっても今日はエコーもなかったので、口頭での確認と注射の指示等だけでした。

ちなみに、血液検査の結果をまだ聞けてなかったので、質問したら、ホルモン値はあまり変わっていませんでした…(;゚∀゚)

しかし、先生からは

ホルモン値は毎日だって変わるし、これだけで判断できないからそんなに気にしないで大丈夫ー!これから効果もあるから!

と軽やかに励まされました…Σ(;゚ω゚ノ)ノというか適当?

 

 

今周期は、ステップアップする前に、まずは月経調整と体外受精の説明を受けなくてはならなかったので、治療はお休み。(カウフマン療法と思われ。)

で、2月が体外受精の治療前周期、3月が治療周期となる予定です。

 

 

以下、

体外受精のスケジュールについて、今日聞いたことを忘れないようにメモ(*・ω・)ノ✨

 

*今日(治療前々周期・月経10日目)

    →注射1本(オバホルモンデポー)

*2月7日(治療前々周期・月経20日目)

    →注射2本(オバホルモンデポー、プロゲデポー)

      ※救急外来で処置OK、19時まで。

 

-------ここからの日程は月経次第☀️-------

  (月経も誘発方法もまだ不明のため、日程等、私の勝手な予想です。)

 

*2月18日頃? (治療前周期・月経1日目)

      →月経開始したら、病院へ電話予約。

*2月23日頃?(治療前周期・月経6日目)

      →受診、術前検査(必ず月経6日目までに)

           排卵誘発法決定

*3月10日頃?(治療周期の月経1週間前)

      →点鼻薬開始?

*3月18日頃?(治療周期・月経1日目)

          ⇩

*3月20日頃〜?(治療周期・月経3日目)

      →ほぼ毎日注射?救急外来で処置OK

*3月28日頃〜?(治療周期・月経8日目)

      →ほぼ毎日卵胞チェック。毎朝8時。
*4月7日頃までに?(治療周期・月経20日目)  
        →採卵日決定
*4月前半に採卵??
 
 

むむ、このままだと、年度終わり&年度はじめにがっつりぶつかる〜

採卵日が、年度はじめの絶対休めない日にあたったらどうしよう…((((;゚Д゚)))))))

 

…ま、でもその時はその時か(〃ω〃)

 

注射も救急外来で19時まで大丈夫みたいなので、これは仕事終わってからでも間に合うから助かるー!

卵胞チェックは、毎朝、一般診療前の8時から8時半となっているらしく、これはさすがに仕事間に合わないけど、朝早いのはよかった(^^)事情を話して、ちょっと辛いけど毎日1時間、時間休とかとるしかないかなぁ。。。

 

今の病院に転院して、あと少しで1年。

初診の時、不妊治療の担当の看護師さんに

    ・多嚢胞の方は、卵はあるから不妊治療して妊娠できる人が多い

     ・でも、体外受精をしてやっと授かれるケースも結構多い

と言われたのでした。

 

昔から生理不順だったから、体外受精とかすることになる可能性もあるよねぇ…と、ぼんやり思っていたけど、いざそう言われると、

体外受精!ま、ま、ま、まじかー!でもまぁ、さすがにそれより前に授かれるでしょ…(;゚∀゚)」というかんじでした。

 

まさか、本当に体外受精までステップアップするとはΣ(*゚д゚*)

当時は思わなかったΣ(*゚д゚*)

 

こういう事態も想定して、独身時代からこつこつ貯蓄をしてきたし、体外受精にステップアップすることに抵抗や、ショックはないんだけれど、

くるところまできてしまったんだなぁー

と、しみじみというか、びっくりというか、でもまぁ、やっぱりというか。

そんな気持ちです。

 

 

でも一方で、人生経験として、体外受精を経験してみたいっていう好奇心もむくむくしてたり(ノ∀`*)

多嚢胞だし、上手い具合に卵がたくさんとれて、一回の採卵で3人目の子供の分くらいまで凍結できたらいいな、とか。そしたら卵の老化も必然的にとめられるし!一石二鳥!

 

土曜日だったので、、長文失礼いたしました笑